Seed UNISON SQUARE GARDEN 田淵智也氏シグネチャーモデル再入荷

こんにちは。

長らくお待たせしておりました、Seed Classic Style J4[Tabuchi Custom]が再入荷しました。

今回のSago BlogではSeed Classic Style J4[Tabuchi Custom]の仕様やサウンド、またSeedのギター、ベースが入荷してからお手元に届くまでの様子をお送りしたいと思います。

 

 

 

1.Seedとは?

初めてギターやベースという楽器に出会う人達の「種」として、Sagoの楽器をお使いのアーティストのアイディアを反映させたスチューデントモデルでございます。

アーティスト監修の元、品質に信頼のおける中国工場で量産することでお求めになりやすい価格を実現しています。
アーティストモデルの細かい仕様も忠実に再現するよう、試作品を踏まえて入念に打合せを行っています。

なおSago工房に入荷してから、スタッフが1本ずつ検品を行なっていますよ。

 

 

 

2.Seed Classic Style J4[Tabuchi Custom]の特徴

木材は2Pのアルダーボディ、ハードメイプルネック、ローズウッド指板と、通常のジャズベースと選定は同じとしながらも、そのサウンドはまるで別物です。

 

 

2-1.設計

ボディやネックの設計はSago ver.のClassic Style J4[Tabuchi Custom]と同じにしています。

ボディ圧を通常のジャズベースから3mm増やし、45mmにしています。

 

 

 

さらにネックも田淵氏が慣れ浸しんだ少し厚みのあるふっくらとしたCシェイプとしており、ご本人と同じ演奏性を体感できます。

木材の質量を増やすことで、他のジャズベースにはない厚みのある低音を実現しています。

 

 

2-2.ブラスナット

田淵氏特有のゴリゴリとしたサウンドを構築するのに、ブラスナットが大きな役割を果たしています。

スタンダードなベースで用いられる牛骨製のナットと比べると、金属的で重みのあるサウンドとなり、フィンガーピッキングにおいてもしっかりとアタックが感じられるようになります。

なおナットの幅もSago ver.と同じく通常のジャズベースから1mm増やし、39mmにしています。

 

 

 

2-3.ピックアップ

Sagoプロデュースのピックアップブランド、L(x)の安価シリーズであるLJB2を搭載しています。

以前のSeed Classic Style J4[Tabuchi Custom]LJB1はファットなサウンドであったのに対し、このLJB2は厚めのボディやネックとのバランスを考慮し、フラットなサウンドにしています。

田淵氏のサウンドキャラクターかつ、アンサンブルでの音抜けを再現するため、ピックアップのレシピを見直しました。

前回とはまた一味違ったサウンドですので、お近くの楽器店またはSago工房でぜひ一度弾いてみて下さい。

 

 

2-4.カラー

ルックスもご本人の楽器と同じものを再現しています。

カラーはSee-through Brownです。一見黒の塗りつぶしに見えますが、よーく見ると深いチャコールのようなカラーです。

なおピックガードにはSagoブランドのしるしとして“Sマーク”を刻んでいます。

 

 

3.入荷してからお手元に届くまで。

Seedのギター、ベースはセットアップされた状態で入荷されます。
その後Sago工房で1本ずつ検品を行なっていますので、ご紹介させて下さい。
まず箱を開けて内容物の確認を終えた後、外観をチェックします。
ボディーやネック、ハードウェアにキズはないか隅々まで見渡します。

 

 

微々たるキズがある場合はバフで磨いて、整えます。

 

 

次にチューニングを合わせた状態で、ナットの高さ、ネックの基本調整、オクターブ調整を行います。

 

 

問題なければアンプへ繋ぎ、コントロールやピックアップなど電気系統で不備がないかチェックします。
フロントボリューム、リアボリューム、トーンがしっかりと機能しているか、不要なノイズがないか、ピックアップの高さが適切か、実際に音を出して演奏しながら確かめていきます。

 

 

最後にSago工房へ到着するまでの長旅で付着した汚れをキレイに拭き取り、梱包していきます。

 

 

 

ギターやベースをこれから始める方にも安心してお使い頂けるよう、準備を進めています。
いち早くお届けできるよう、スタッフ一丸となって、検品、出荷を進めていますよ。

 

 

 

4.まとめ

以上となりますが、いかがでしょうか?

UNISON SQUARE GARDENのファンはもちろん、これからベースを始める方にオススメしたいモデルです。

なおこのSeed Classic Style J4[Tabuchi Custom]、次の入荷が決まっている訳ではありませんが、年に1回程度、100本の入荷を予定しています。
人気商品ですので、ご注文はお早めに↓