アーティストモデル特集 Classic Style-T 桜村 眞Custom編

こんにちは。

オーダーメイドを得意とするSagoと言えば、

アーティストモデルが挙げられます。

 

憧れのアーティストと全く同じサウンド、

演奏性、ルックスをそのまま手に入れたいと

いうことで、お客様からよくオーダーを頂きます。

 

今回のSago Blogではm:a.tureや

和楽器バンドで活躍中の

桜村 眞さん(和楽器バンド:町屋)

お使い頂いているSagoのテレキャスタイプモデル、

Classic Style-T Shin Omura Customを紹介します。

 

 

 

 

 

m:a.tureのPerfect Worldで登場しているモデルです↓

 

 

 

桜村さんといえば、虎徹時雨など、

特殊なスケールのギターを使う

イメージですが、オリジナルモデル以外にも

このようなクラシカルなデザインの

Sagoギターも多数お使い頂いております。

 

 

 

1.Classic Style-T Shin Omura Customとは?

桜村さんのモデルの一つですが、

日頃よりSagoブランドのギター・ベースを

多数取り扱い頂いている

福岡県のヨシダ楽器福岡伊都店様との企画で、

この度10本限定で

製作させて頂きました。

 

大変ご好評頂いている桜村氏のモデルの中から、

特にこのClassic Style-T Shin Omura Custom

ヨシダ楽器福岡伊都店様が気に入って頂き、

ヨシダ楽器福岡伊都店様は10周年、

Sagoは15周年のアニバーサリーとして

リリースすることになりました。

 

 

 

2.オリジナルピックガード

本モデルの最大の注目ポイントであるピックガード。

元々はスタンダードなホワイトのピックガードでしたが、

桜村さんのセンスによりステッカーが貼られています。

このステッカーの感じをそのまま

インクジェットプリントで再現しました。

 

 

 

桜村さんもご本人もビックリするほど、

そっくりに出来上がったのではないでしょうか?

 

 

 

 

なお平面であれば、ボディトップへも

インクジェットプリントすることが出来ます。

 

例えば虎徹の桜インクジェットプリント

施しています。

 

 

 

グラデーションや繊細なデザインを

ギターやベースに取り入れたいという方、

オーダーの際にぜひご相談下さい。

 

 

オリジナルピックガード

 

 

 

 

3.ホワイトアッシュボディ

通常のStyle-Tと異なるのがウッドマテリアル。

まずボディは通常のStyle-Tではアルダー2pですが、

ホワイトアッシュを採用しています。

 

 

 

アルダーより重量感があり

ゴリゴリとしたサウンドを形成しています。

 

桜村さんがSago工房にお越し頂いた際には、

ボディの研磨も少しお手伝いして頂きましたよ。

 

 

 

4.サーモフレイムメイプルネック

続いてネックです。

通常のStyle-Tはサーモハードメイプルですが、

Shin Omura Customはサーモフレイムメイプルを採用。

 

 

 

特性はサーモハードメイプル

変わりありませんが、注目はこのトラ柄です。

 

木工が完了したネックにウレタンクリアを

吹くことで、木に塗料が染み渡り、

木目が出てくるのです。

 

 

 

 

もちろん同じモデルでも木目の柄は

1本ずつ違います。唯一無二ですね。

 

ネックシェイプは馴染みやすく

レギュラーのCシェイプにしております。

 

 

 

なお近年はこれまでよりも浅めに

サーモ処理したライトサーモの状態のものも

取り扱いしております。

木材本来の質感とサーモの特性を活かすことができますよ。

 

 

サーモウッドについてはこちらで

詳しく解説しておりますので、

よろしければご覧下さい↓

 

サーモウッドのあれこれ

 

5. マダガスカルローズウッド

指板通常のStyle Tは

ローズウッドであるのに対して、

Shin Omura Customは

マダガスカルローズウッドです。

 

 

 

指板上のポジションマークをなしにしているのも、

桜村さんの好みでスッキリしてていいですよね。

 

 

 

6.コントロール

ピックガードのシェイプの通り、

テレキャスデラックス風

トルグスイッチをボディ上部に配置。

 

フロント・リアそれぞれでボリューム、

トーンがコントロールできるよう

2ボリューム、2トーン仕様になっています。

 

 

 

レスポールのようなロックなデザイン性を感じます。

 

 

 

 

7.L(x) pickup

Sagoオリジナルのレシピにより

開発されたL(x) pickupは通常のStyle Tと同じ

Avendy-type1(アベンディー)

マウントしております。

 

※タップすると販売ページへ。

 

 

Telecasterをアナライザーで解析し、

波形を再現した事からはじまったモデル。

 

サウンドの歯切れが良く、

タイトな高域が特徴です。

 

なお本ピックアップは単体販売も

行っておりますので、テレキャスタイプの

ギターでサウンドの見直しを

ご検討されている方は、ぜひご利用下さい。

 

 

 

 

8.まとめ

以上となりますが、いかがでしょうか?

 

気になるサウンドは桜村さんご本人が

デモンストレーション・解説しておりますので、

こちらをご覧ください↓

 

 

 

限定10本ですので、

この機会にぜひ試してみてください。

桜村さん直筆サイン入り認定書もついていますよ。

 

 

最後に昨年ヨシダ楽器様で

行われたSago15周年のイベントでは桜村さんに加え、

Sago高山にも色紙の寄せ書きやプレゼントを頂き、

誠にありがとう御座いました。

 

今後も皆さまのご支援に感謝しながら、

ミュージカルライフを支える楽器、

アイテム、サービスで恩返しして行きたいと思います。

 

 

桜村眞 / 町屋 / m:a.ture / 和楽器バンド …etc

時雨

Seed Kotetsu 桜村眞氏モデル再入荷

Sago 15周年ライブレポート 桜村 眞編