Curious

Curious

セットネックジョイントとホロウ構造のボディの恩恵により、エレキギターにアコースティックの要素を注入。【Curious 648Ver.】はオールサーモウッド&ブリッジピエゾピックアップの搭載により、アコースティックギターさながらのサウンドを実現、演奏ジャンルやデザインの自由度が高く、他のモデルと一線を画す。

Hollow Body

Curious

Curious

ボディを中空構造にデザインし、アコースティックなニュアンスを出すことに成功。空洞はサウンドホール付近のみの最小限にすることで、ハウリングといった弊害から回避。サーモウッド加工との相性も良く、最適である。

Curious 648Ver.

フロントのHumbucker Pickupに加え、ブリッジ下部にはPiezo Pickupをインストール。ネック・ボディともにサーモウッドを採用することで、アコースティックな鳴りをよりストレートに感じられる。

Curious

Collaborate Model 【木象嵌】

木象嵌師 内山春雄氏とのコラボモデル(2015作)ではボディ前面に大胆にレイアウト。Curious 648Ver.はデザインの自由度の高さを誇るモデルである。

Curious

Set Neck Joint

Curious

ボルトオン構造のものと異なる、一体感のある鳴りが特徴。Curiousにおいては、欠かせないファクターである。

Custom Order