オーダーのすすめ&オーダーシート記入

オーダーメイドギター&ベースを注文する際に、
弊社では、フルオーダーまたは各モデルにオーダーシートというものをご用意しています。



フルオーダー工房ということもあって、
オーダーシートの項目もかなりの量があり、記入する際に驚いてしまう方もいると思います。

弊社モデルを注文の際は
モデルページやモデルの欄からダウンロードいただくと
スタンダードスペックを記載された状態のオーダーシートになりますので
セミオーダーを希望の方はそのオーダーシートから変更していただくと、スムーズにご記入いただけます。

〇弊社モデル以外やフルオーダーをご希望の方は
画像のような空欄のオーダーシートからのご記入となります。

一項目ごとに順に説明していきますので、
不安な方は、オーダーシートを記入する際に同時にチェックしてみてください。

モデルの構想がまだ決まっていない方は、
弊社の木工加工ページをご覧いただくと製作例やイメージをつかみやすいと思いますので、ぜひ参考にしてください!
イメージが決まっている方も一度仕様の名称を確認しておくと記入しやすくなりますよ。

オーダーシート記入

今回は空欄のオーダーシートを参考に説明していきます。

始めに左上のお客様情報をご記入ください。

〇まずはボディ形状です。
こちらは、お客様のオリジナルモデルの場合「オリジナルモデル〇弦」などと記入いただければ大丈夫です。
弊社モデル以外(HP記載のないモデル)の場合は、分かりやすいモデル名をご記入ください。

参考の画像やイラストがある場合は備考欄に画像を張り付けてください。

〇ジョイント種類
基本的に、ボルトオン、セットネック、スルーネックの三種類となります。

ボルトオンの場合、プレートかブッシュと〇点留め(何本のネジで留めるか)もご記入ください。
例;ボルトオンプレート(4点留め)

〇トップ加工
項目に、フラット/ドロップトップ/アーチトップ/ベベルカット/エルボーコンターとありますが

“フラット”はトップが平面、”アーチトップ”はトップにアーチ加工。

“エルボーコンター”が必要な際は記入、必要ない場合は記入なし。
トップ材を貼っている場合に、通常はコンターの部分でトップ材がカットされます。
コンター部分までトップ材で覆いたい場合は、”ドロップトップ”をお選びください。

“ベベルカット”をご希望の方は記入ください。

例:フラットのモデルでエルボーコンターをつけてドロップトップにしたい場合。
  フラット/エボニーコンター/ドロップトップ

〇バック加工
トップ加工と同じように、フラット/アーチバック/ベベルカット/ウエストコンター/スプーンカットがありますので、
必要な項目をご記入ください。

〇チェンバー加工
チェンバー加工、ホロウ構造、セミアコースティック構造をご希望の方は、ご記入ください。

〇ボディー材
1段目の “Body:/Top:”
この欄には、アルダー2Pやマホガニー2Pなどのように木材名での指定。

トップ材を貼りたい場合は、欄に木材名を指定。
キルトメイプル、フレイムメイプルのように杢もご記入ください。

2段目の “厚み”
ご希望の厚みをご記入ください。
参考までに、弊社ギターモデルのSoniaは45mm、ベースモデルOveは43mmとなっています。(トップ材なし)
アーチトップの場合、フラットトップよりも材の厚みが必要になります。

〇外周R (バインディング)
外周Rとは楽器の外周の丸みのことです。
一般的には12R、小さいものだと6R
弊社の特徴的な、外周を抉る加工のリバース10Rなどがあります。

バインディングをご希望の方は、ホワイト、べっ甲などの素材もご指定ください。
塗装によってバインディングのように見せる、ナチュラルバインディングもこちらへご記入ください。

〇ピックアップ
モデルに合わせて、Neck、Middle、Bridgeの欄にPUのブランド名や品番をご記入ください。

例:2ハムで弊社PUブランドのL(x)を載せたい場合、NeckとBridgeの欄に L(x)-HBと記入。
  お持ち込みのPUの場合は “持ち込み” とご記入ください。

“PUカバー”では、カバーの素材とカラーをご記入ください。

“マウント”では、PUをピックガードにマウントする場合は ピックガード
楽器に直接マウントする場合は ダイレクト
エスカッションのある場合は エスカッションと指定のカラーをご記入ください。ウッドエスカッションの場合は木材名。

〇フィンガーランプ、フィンガーレスト
必要な場合はご記入ください。

〇ピックガード
必要な場合は あり(例:ホワイトパール)  
ピックガードに印刷をしたい方は あり(ピックガード素材 印刷方法 デザインあり・なし)をご記入ください。

〇コントロールプレート
必要な場合はご記入ください。

〇ジャック
“位置”ではトップ、サイド、バックなどの希望の位置。

“マウント方法”では

〇ブリッジ
一段目にはブリッジのブランド名と品番

“マウント方法”では