Stem特集 Sonia編

 

 

こんにちは。

Sagoブランドより、

新しく仲間入りしたStem Sonia。

 

 

Stemの意味は【幹】であり、

Seed【種】から幹を伸ばし、

成長するステップアップの為の

ブランドとして名付けられました。

 

 

 

ゆくゆくはSagoブランド

SeedStemを使ってきた中で出てきた

アイディアやイメージを形にして欲しい

という願いが込められています。

 

SagoのYouTubeチャンネルで

StemやSagoのSoniaについて

既に紹介しておりますが、

 

 

 

今回のSago blogではStem Soniaについて、改めて解説したいと思います。

 

 

1.木材、木工

SagoオリジナルのConcept Model

より身近に手にとってもらいたい

という思いから、Stemの基本設計は

Sagoと同じにしています。

 

SoniaはSagoで一番初めに開発したストラトタイプモデル。

 

 

 

馴染みやすいCシェイプネック、

高い演奏性、

3つのピックアップとトグルスイッチにより

合計5種類のサウンドが出せるのは

一般的なストラトタイプのギターと同じです。

 

Soniaは日本人に合わせて小ぶりな

ボディシェイプに設計。

 

 

 

 

少しスラントさせたデザインは

ホールド感が良く抱えやすくなっています。

 

 

 

 

またセンターピックアップをリア寄りに配置するなど、

 

 

 

 

Sagoのアイディアを反映させています。

 

ボディはアルダー2P、

ネックはハードメイプル、

指板はローズウッドと

木材の選定はスタンダードな

ストラトキャスターと同じですが、

Sagoブランドと同じくStemでも

トップグレードで良質なものを採用しています。

 

またStemの木工は協力会社に依頼しており、

仕様を限定して量産することで、

お求めになりやすい価格を実現しています。

 

 

2.ルミンレイサイドポジションマーク

Sago、Stemのエレキギター、ベース共通となりますが、

サイドポジションマークには

蓄光素材のルミンレイを採用しております。

 

 

 

 

照明の光を吸収して、暗くなった時に

サイドポジションマークが光ります。

 

ステージ上が薄暗くなるシーンにおいても、

ポジションが分かりやすく、

正確な演奏ができるようアシストしてくれます。

 

LEDのような強い光ではないため、

目にも優しいのが嬉しいポイントです。

 

なおStem Soniaにはブルーの2mmを採用しています。

 

 

3.ピックアップ

Stem Sonia用に新たに開発したL(x) Pickups。

 

 

 

 

SoniaはS-S-Hのピックアップレイアウトで、

以下のモデルが搭載されております。

 

Neck PU : L(x)Pickups LST4

Middle PU : L(x)Pickups LST4

Bridge PU: L(x)Pickups LHB4

 

 

これらはSago ver.Soniaのピックアップの

レシピを元に海外の協力工場で製造しました。

 

Soniaの持つ立ち上がりの速さ、

高音域のキレに着目し、

モダンなサウンドに仕上げています。

 

センターのピックアップ(Middle PU)を

ブリッジ寄りに配置することにより、

シングルリアのような

ソリッドなサウンドを出すことができます。

 

 

フロントのピックアップ(Neck PU)と

距離が生まれることで、

独特な立体感あるハーフトーン(Both Tone)に。

 

またコントロール類は

1 Volume+ 1 Tone+ 5Way SW

 

一般的なストラトタイプのギターは2 Toneですが、

Soniaは1 Toneなので、

トーンのコントロールがシンプル。

 

5 Way SWにより、

ストラトタイプのギターと同様、

合計5種類のサウンドを取り扱いできます。

 

 

4.低コスト化へ取り組み

本格的なギターをより身近に。

低コスト化実現のため、以下の通り

木工やパーツ選定がSago ver.と異なります。

 

4-1.ジョイントの一段落とし

Stem Soniaのジョイント部分は落とし込みせず、

トラッドなデザインに。

※ Sago ver.ではジョイント部分を一段落とし込みしています。

 

 

 

4-2.ペグ

ペグはコストパフォーマンスの高い

Gotoh SG381を搭載。

チューニングの安定性がよいので、安心してお使い頂けます。

※ Sago ver.ではGotoh SG381-07-L6 H.A.P.Mを搭載しています。

 

 

 

 

4-3.ブリッジ

ブリッジはGotoh GE101Tを搭載。

ピックアップの特性を活かすため、

そのサウンドをストレートに発揮できる

6点でトラッドなブリッジを選定しました。

※Sago ver.にはGotoh 510T-FE1(2点スタッド)を搭載。

 

4-4. Inertia Brass Block

Sagoオリジナルのブラスブロック。

ミドルレンジが強調され、サスティーンが向上します。

 

 

こちらのブラスブロック、

Sago ver.では標準搭載していますが、

Stem Soniaには搭載していません。

ですが、オーダー時に合わせてご注文頂きましたら、

ブラスブロックを装着してセットアップします。

(別途追加費用あり)

 

Inertia Brass Blockは単体販売もしておりますので、

サウンドのブラッシュアップにもぜひご利用ください。

 

 

 

 

5.カラー・ピックガード

Stemは仕様を限定しておりますが、

個性を彩る大事な部分のピックガード、

カラーはレギュラーラインナップから

お選び頂くことができます。

 

カラーは塗りつぶしのソリッドカラーの他、

ラップネイキッド塗装をご用意しました。

ラップネイキッド塗装は通常のラップ塗装と違い、

ラップを剥がした時の凹凸をそのまま残していますので、

躍動感のある模様をお楽しみ頂けますよ。

 

 

 

 

※カスタムカラーについては要相談となります。カラーサンプルの有無、工程により、別途料金を頂く場合がございます。

<Price>

Thin Film     ¥230,000(Without TAX)

Wrap Nakid ¥240,000(Without TAX)

 

 

6.ユーザーレビュー

Stem Soniaをお使いの方から

コメントを頂きましたので、ご紹介します↓

 

Stem Soniaで演奏してみて、

丁寧に作られていることが

手触りからも音からも分かりました。

 

 

 

Sago ver. と同じく、演奏性に優れていて、

Cシェイプのネックは握りやすく、

他のギターから持ち替えても親しみやすいです。

 

ハイポジションはカッタウェイを広くとっていますので、

アクセスがスムーズです。

 

 

 

 

サウンドはSago ver.と同様にレスポンスが速く、

歯切れの良さが体感できます。

 

リアピックアップ(Bridge PU)

ストラトタイプに搭載されている

ハムバッカーらしい太さと

スピード感を兼ね揃えていて、

ドライブさせてリードを弾いた時には

特にハイミッドにエネルギーを感じます。

 

また特徴的なセンターピックアップ(Middle PU)

配置により、シングルリアのような

ソリッドなサウンドが出せることは

大きなポイントではないでしょうか?

 

センターピックアップ(Middle PU)

派手な印象で、リアのハムバッカーに

負けないパワフルなサウンドです。

 

汎用性の高いハムバッカーのリアのサウンドと

シングルリアのようなニュアンス、

両方取り扱えるのはSoniaならでは。

 

シングルリア、ハムバッカーのリア、

両方を取り扱うなら、ギターを

持ち替える必要がありますが、

Soniaなら1本で解決しそうです。

 

フロントピックアップ(Neck PU)

メロウかつ、こちらもパワーがあります。

 

フロントピックアップとセンターピックアップの

ハーフトーンは通常のストラトタイプと比べて、

よりエッジな印象です。

ハッキリとしていて、カッティングやストロークが映えます。

 

最近サブスク等でよく耳にする

打ち込み系のエレクトロな楽曲。

こうした楽曲で求められるスマートな

ギターサウンドにも、Stem Sonia

マッチしそうですよね。

 

そして、この価格帯でカラーやピックガードなど

自由にカスタムできるところがいいですよね。

 

 

 

既製品にはないカラーやピックガードとの

組み合わせを自分好みにできるのは

オーダーならではの醍醐味。

 

昨今の状況により、パフォーマンスを

ネット配信で見てもらう機会が増えています。

 

こうした個性的なカラー、ルックスのギターは

スマホの中であっても存在感が発揮できます。

音楽活動の場がオンラインにシフトしていく中で、

Stem Soniaが活躍するのではないでしょうか?」

 

7.まとめ

アーティストモデルSago Photo Gallery

元にカラーリングできますし、

オリジナルピックガードを装着すれば、

より個性的にStem Soniaをドレスアップできますよ。

 

 

オリジナルピックガード

 

 

 

なおこちらのStem Sonia

48 –フォーエイト-の音羽さん

お使い頂いております。

 

 

 

 

 

※タップすると販売ページへ。

音羽

 

 

より詳しくSoniaのことを深掘りしてみたい方は

以下の記事でも特集してますので、

よろしければご覧ください。

 

<Sonia特集 Part1.>

Concept model Sonia特集 PART1 コンセプト、ストラトキャスターとの違い

 

<Sonia特集 Part2.>

コンセプトモデルSonia特集PART2、木工ハードウェア編

 

<Sonia特集 Part3.>

コンセプトモデルSonia特集 PART3 サウンド、マイナーチェンジ編

 

<Sonia特集 Part4.>

コンセプトモデルSonia特集 PART4 オーダー実例編

 

<Sonia -Initial type->

Sonia -Initial type- BBK(trajectory of sago)