杉本恭一 / LÄ-PPISCH

杉本恭一 / LÄ-PPISCH

comment

当たり前の話なのだが俺にとって良い音とは自分の好きな音の事だ。
とは言ってもなかなかその好きな音が出るギターに出会えるのは難しい、、、
何十年もギター弾いてて本当にわずか2〜3本あったかなというくらいやろか。
そんな中で久々に自分の好きな音が出るギターに出会えたのがSagoだった。
この久々の出会いに俺はかなりワクワクしています。

Classic Style T Custom

杉本恭一 / LÄ-PPISCH
Classic Style T Custom

SPEC

Body:
Light Ash 2P
Top:
F Hard Maple
Neck:
Hard Maple
Finger Board:
Honduras Rosewood
Tuner:
Gotoh SDS510 HAPM
Bridge:
Gotoh GTC201
Nut:
Oil Bone
Pickguard:
Parchment3P
F/PU:
Lx TL Kyoichi Custom
R/PU:
Lx TL Kyoichi Custom
Control:
1Vol+1Tone+3Way SW
Scale:
648mm(22F)
Color:
Custom Color
Finish:
Urethane Gross

Classic Style T Custom

Classic Style T Custom

SPEC

Body:
Alder2P
Neck:
Thermo Maple
Finger Board:
Rosewood
Tuner:
Gotoh SD91
Bridge:
TremKing TK-2
Nut:
TUSQ
Pickguard:
Black3P
F/PU:
Kyoichi Custom
R/PU:
Kyoichi Custom
Control:
Vol+Tone+3Way SW
Scale:
648mm(22F)
Color:
Custom Color
Finish:
Urethane

S1000-TS

S1000-TS

comment

Sagoがアコギを作ったらどんなのを作るのだろう?

などと思ってたらSeedブランドから

しかもサーモウッドで登場!

エレキを弾いてる感覚のままで扱えるくらい

ネックや弦のテンションは優しく、チョーキングもバンバン出来るくらいだ。

このギターをツアー中、ホテルの狭い部屋で弾いていたら

跳ね返ってくる音がトップのサーモウッドに反響して凄く芳醇な響きがして驚いた。

アコギは弾いて鳴らしてその音自体を育てていく楽器だと思ってるので

サーモウッドを取り入れたこのギターがどんな音に育っていくのか楽しみです。

杉本 恭一 Signature Pick