森勇太 / 空中ループ

森勇太 / 空中ループ
森勇太 / 空中ループ

comment

見た目は普通のジャズベだけど、音はジャズベを踏襲しつつも、空中ループというバンドの音に、 しっかりとマッチしたものを作りたい。
ウワモノがたくさん鳴っているバンドなので、ドラムのキックより音を下に整理して、 尚且つ音程感もクッキリ有り、固体のようなローがグンと延びてくる音色。
それをプリアンプを内蔵せずに、あくまでパッシブのタッチで。
という、長い無茶な注文にSagoさんは応えてくださいました。
仕様は、ボディがウォルナット。
重い音が出したい、より質量を稼ぎたい、という意図から、ノーマルなジャズベよりボディ厚を増やしてもらっています。
タイトなサウンドを狙って、ネックも敢えて3ピース、ナットはジュラルミンです。
全くデッドポイントも無く、素晴らしいサステインです。 とにかくバランスが良い。良すぎます。
上から下までしっかり出ているのですが、アナライザで見てみると、60ヘルツと125ヘルツがめっちゃ出てます。
グングンきます。 メンバーからの音に対する評判も無茶苦茶良いです。
音響さんも、このベースに変えてから、卓のイコライザがフラットでもイケるようになったみたいです。
そして、カラーリングもめちゃくちゃ気に入ってます。
普段は真っ黒に見えますが、光が当たると、非常に濃い緑色に変わるのです。
月並みな言い方ですが、まさに、他には無い自分だけの1本を作っていただきました。
これからも、こいつはバンドの土台を作る、大切なベースであり続けると思います。
Sagoさん、本当にありがとうございました!
これからもよろしくお願いします!

Classic Style J4 Custom

SPEC

Body:
Walnut2P
Neck:
Hard Maple3P(Bolt On)
Finger Board:
Ebony
Tuner:
Gotoh GB2
Bridge:
Gotoh 404BO-4
Nut:
Duralumin
F/PU:
Sago SPJ3-4B
R/PU:
Sago SPJ3-4B
Control:
2Vol+1Tone+HUM SW(Tone Pot)
Scale:
864mm(21F)
Color:
Wald Green
Finish:
Urethane(Gross)