Lx pickups LHB2ハムバッカーの紹介

 

 

こんにちは。

今持っているギターの音に飽きてしまった。

あるいは理想のサウンドにどうやって

近づけていこうか考える際に

ピックアップのリプレイスはいかがでしょうか?

 

 

Sagoではピックアップ制作にも力を入れており、

今回のSago Blogではハムバッカーピックアップの

L(x) pickups LHB2ハムバッカーをご紹介します。

 

 

 

 

またピックアップを交換する方法や、

注意点なども解説しますので、ご覧下さい。

 

 

1.L(x)とは?

L(x)とはSagoがプロデュースする

ピックアップブランドです。

 

※タップすると販売ページへ。

 

 

L(x)にはSagoの工房で製作しているもの

Sagoのレシピを元に海外の協力工場で

製造しているものと2種類あります。

 

Sago工房で製作しているピックアップ

主にSagoのConcept Modelや

Classic Style Seriesに搭載されております。

 

 

 

一方、海外の協力工場で製造している

ピックアップStemSeed

ギター・ベースに搭載されております。

 

 

 

 

また単体販売も行っており、

お手持ちの楽器のサウンドキャラクターの

見直しの際に、オススメさせて頂いております。

 

 

 

 

2. L(x) pickups LHB2ハムバッカーとは?

今回紹介するL(x) pickups LHB2ハムバッカーとは、

Soniaに搭載されているL(x) pickups Tashlly-Type1

サウンドキャラクターをモチーフに、

海外の協力工場で製造されたピックアップです。

 

 

LHB2はAlnico5マグネットを採用しつつ、

出力は同クラスのものよりやや控えめに仕上げております。

ドライブサウンドで輪郭を損なうことのないよう、

コイルの巻き方にこだわりました。

 

 

 

ホロウボディやセットネック構造の

ギターに搭載することで、

その特性を存分に活かすことができます。

 

 

 

3.カラー

様々なギターにお使い頂くことを想定し、

カラーは3種類ご用意しました。

 

シンプルなルックスで、搭載する

ギターを選ばないBlack。

 

 

カジュアルなニュアンスで、

ギターにワンポイントを与えるZebra。

 

 

メタリックで、往年のロックを感じさせるNickel。

 

 

オンラインショップ、Reodellにて

Neck Position、Bridge Positionそれぞれ単体、

そして両方のセットでも販売しております。

 

Sagoブランドをはじめ、

レスポールタイプのギターなど、

ハムバッカーを搭載したモデルに

 

ぜひ一度試してみて下さい。

 

 

4.Seed Kotetsuにつけてみた

ピックアップをお買い上げ頂いたお客様のギターに

L(x) pickups LHB2ハムバッカー

取り付けさせて頂きました。

 

交換の様子を少し紹介します。

 

Seed Kotetsuには3種類のピックアップが

搭載されており、

フロントPU: P-90 Type Soap bar

センターPU: ST Type Single coil

リアPU : Twin-rail Type Humbucker

 

 

 

このうちリアPUをLHB2ハムバッカーに取り替えます。

まずは、ロックナットを外して、

ペグを緩めて弦を外します。

Seed Kotetsuの弦交換はYouTubeでも

解説してますので、よかったら見てくださいね↓

 

 

 

次にキャビティを空けて、

交換するピックアップを配線から外します。

リアPUはこの赤い線です。

 

 

 

 

Seed Kotetsuのデフォルトのピックアップを外し、

LHB2ハムバッカーを取り付ける準備を行います。

 

ピックアップ取り付けのネジ穴を少し広げたり、

 

 

 

 

ビスの長さを微調整し、

 

 

 

Seed Kotetsuへ装着。

 

 

 

配線もこんな感じで変わりました。

 

 

 

なおギターやベースのメカニックに

ご興味のある方、配線を取り扱う前は

写真を撮ったり、前の状態が分かるよう、

マスキングテープで印をつけておくことをオススメします。

 

ギターの仕様によってはザグリ等の加工が

必要なケースもありますので、

ピックアップの取り付けに関して、

不安なところがございましたら、

一度Sagoスタッフへご相談ください。

 

 

Info

 

 

ピックアップを交換して、サウンドの違いを

お客様へお伺いしたところ、

 

 

「Seed KotetsuのデフォルトのリアPUと比べると、

確かに出力は控えめで落ち着いた印象でした。

ゲインを高めに設定しても一定以上は深く歪まず、

適度な歪み具合に。

ドライブ感がコントロールしやすく、

クランチやクリーン寄りの音色は

こちらのピックアップの方が

音作りしやすい印象です。

 

ギターボーカルでバッキング中心の方にも

扱いやすい印象です。

またシンプルな黒のルックスに

ゼブラのピックアップがワンポイントとして加わり、

お気に入りのポイントです。

 

ビンテージなキャラクターでメロウな質感なので、

これまでと違ったサウンドアプローチを

楽しんでいます。」

 

とコメントを頂きました。

 

 

 

6.サウンドサンプル

真鍋 貴之さんによるサウンドサンプルはこちら↓

 

アンサンブルの中でL(x) pickupsの特徴を

分かりやすくデモンストレーション頂いております。

 

最近のSagoのYouTubeチャンネルのオープニングや

BGMも真鍋 貴之さんに担当頂いております。

ありがとうございます。

 

真鍋貴之 /BLOID / SIBERIAN NEWSPAPER …etc

 

7.まとめ

ギター以外にもベース用のピックアップも揃えており、

楽器店様でも単体販売でお取り扱い頂いております。

 

またKotetsu用には桜村さん

シグネチャーピックアップである

Bellfrix Type-2 【虎徹 Custom】もありますよ。

 

 

スチューデントモデル【Seed Kotetsu】

換装することで、ブラッシュアップされた

サウンドを手に入れることができます。

 

Reodellで一通りL(x) pickupsのラインナップが

ご覧になれますので、ピックアップの交換を

お考えの方、ぜひ一度チェックしてみてください。