ピックガードに新色追加!シースルーやマットな質感でおしゃれに。

最終更新日:  公開日:



ピックガードって何色?と聞かれたらどんな色を思い浮かべますか?ホワイトやブラック、パール系等いろいろ想像すると思います。


今回、Sagoのラインナップに新色が追加になりました!今までのスタンダードなピックガード材ではなく、今までに見たことないような新しい材です!

NEWカラー

今回追加されたカラーは全部で5種類です。

左から マットグレー / マットアイボリー / マットブラウン / マットシースルーホワイト / マットシースルーブラック

グレー・アイボリー・ブラウンはどれもくすんだ色合いになっていて少し大人っぽいおしゃれな印象で、シースルーの材はボディの木目や柄が透けて見える素材になっているので、ボディとの組み合わせが楽しめるラインナップになっています。

特徴・質感

よく使われているホワイト・ビンテージホワイトと新色のマットアイボリー、マットシースルーブラックを並べてみました。

今回追加されたピックガードは表面がマットになっているので光を反射せず、落ち着いた雰囲気です。

一般的なピックガードの単色のカラーはどれも表面が光を反射するものばかりだったので、マットな質感というだけでガラッと印象が変化しますね。マットのボディにもより合いそう。

レギュラーカラーのLake Placid Blueに合わせてみました。

下のブルーがマットシースルーブラックの材に少し透けて見えます。

ラップ塗装のGlacierを当ててみると、結構柄が透けて見えました。

これはめちゃめちゃおしゃれな組み合わせが出来そうな予感がしますね…。

木材と組み合わせてみましたが、木目も割と透けて見えます。

元々薄い木目の材だとモヤッとしそうですが、しっかりと木目が見える材であれば木目を生かした組み合わせが出来そうです。

実際につけてみると

実際のオーダーで、マットグレーのピックガードを使用しました。

ボディカラーはブラックでこちらもマットな仕上がりになっているので、ピックガードが雰囲気にしっかりマッチしています。

マットブラウン

シースルーブラック

あとがき

いかがでしたでしょうか?

今回のNEWカラー、かなり可愛くておしゃれじゃないですか?
くすみ系でマットっていうのも使い勝手が良さそうです。

ピックガード王道の色や柄がある程度決まっているので、組み合わせを考えるときに自然とその中から合わせて選んでいましたが、カラーや種類・質感の違いが増えるとピックガードありきで想像が膨らんでワクワクしますね。

このピックガード達が使われたギター・ベースができるのが楽しみです。

※イラストでのイメージ