Dullahan特集

最終更新日:  公開日:



こんにちは。

Sagoではアーティストモデルのオーダーが多く、
仕様を変えずそのままオーダー頂いたり、
カラーを変更したり、木材やピックアップアップを
カスタムしてオーダーを頂くこともあります。

その中でもベースで人気のモデルの一つに
MINAさんのDullahanがあります。

今回Blogで詳しく紹介させて頂きます。

1.Dullahanとは?

MINAさんのアーティストモデルである
DullahanはSagoのConcept Model: Defiを
元に設計しました。

これまでにもMINAさんと全く同じ仕様の
オーダーを頂いたり、カラーやピックアップ、
5弦ベースver.などカスタムしたオーダーもあり、
人気のアーティストモデルです。

ボディーデザインはDefiと同じなのですが、
Defiは5弦・6弦モデルのため、
4弦ベース用の設計にしています。

そのため、Defiはスルーネックであるところ、


Dullahanはボルトオン、


スケールはDefiが33inchなのに対し、


Dullahanは34inchです。

Sago MINAモデル

なおヘッドデザインはDefiの5弦・6弦の
Low-B弦のテンションを稼ぐため、
一段落として、裏にトップ材を貼り合わせています。

Duhallanは4弦ベースですが、
デザイン面を気に入って頂き、取り入れています。

Sago MINAモデル

また Defiはピックガードがないのに対し、
Dullahanはピックガードを搭載し、
トップジャックに。

Defiの木目によるカッコ良さも魅力ですが、
Dullahanはピックガードがあることにより、
カジュアルなルックスがいいポイントです。

3.木材

ボディはアルダー2P、

ネックは角度付きで、強度を高めるため
メイプルとエボニーの5P、


指板はメイプルです。

Sago MINAモデル

スタンダードな木材選定により、
各パーツと合わせた際にその特性を
素直に感じることができます。

4.ピックアップ

通常のDefiはハムバッカータイプのPUを
2機搭載しているのに対し、

Dullahanは ピックアップは
フロントがL(x) PB Custom、
リアがL(x) JB4 CustomのPJスタイルです。

Sago MINAモデル

5.コントロール

Master Volume、 Balancer、
Treble/Bassの2 Band EQ、
Active/Passiveを切り替える
Mini switchという構成です。

PJスタイルのベースはPとJのサウンドを
上手く切り替えることが一つの課題です。

Balancerにすることで簡単にバランス調整でき、
任意のバランスのままMaster Volumeで
音量調整できます。

2ボリュームの場合、そうした細かな操作が
演奏中には難しいため、Dullahanに限らず、
2PUのモデルではおすすめです。

こちらで PJタイプのベースについて
解説しています。

またPassiveの状態でも十分鳴るのですが、
軽量なDullahanの低音感を補うため、
2 Band EQ(Treble/Bass)を搭載。

Activeの状態で、2 Band EQを
ブースト(増幅)していなくても、
パワー感がありますし、
しっかりとEQを効かせることで、
より存在感のある音作りができます。

6.サウンド

実際のサウンドはこちらでお聴きください。

MINAさんは指弾き&スラップで
速いパッセージで演奏することが多く、
一音一音がハッキリ聴こえるようにする必要があります。

メイプル指板はクリアなアタックを
実現していますし、2 Band EQで
Treble/Bassを調整することで、
低音増幅による安定感や高音のキレを
付加することができます。

一方、フロント(P)のみにすると、
プレシジョンタイプのベースのらしい
緩やかなサウンドで演奏できますし、
リア(J)のみにするとジャズベースタイプ
のような立ち上がりの速さを体感できます。

シンプルな操作で幅広く音作りできる、
それでいてサウンドキャラクターとして
個性が光るDullahanはまさにアーティストモデル。

あと最近オーダー頂いている
PJスタイルのベースも
試奏させて頂きましたので、
ぜひこちらも聴いてみてください。

https://youtu.be/PHFoRpaTMPE
https://youtu.be/PdShDqCYjhI

7.カスタム事例①SSPU

ブラックカラー、エボニー指板で、
SSPUを搭載したDullahan Custom。

SSPUの特徴である立体的なミドルにより、
同じモデルでもサウンドキャラクターは
大きく変わります。

8.カスタム事例②キルトトップ

アメリカからオーダー頂いたDullahan Custom。

杢がしっかり入ったキルテッドメイプルをあえて、
濃いめのネイビーで塗装した渋すぎるルックスです。

MINAモデル

9.カスタム事例③ 5弦ベース

MINAさんのファンの方から
オーダー頂いたDullahanの5弦ver.。

Dullahanの軽量で取り回しの良さを
そのまま活かした5弦ベースで、
女性にオススメです。

ラップ塗装とレーザー加工された
アクリルピックガードの
組み合わせもいい感じです。

10.まとめ

MINAさんに永らくお使い頂いている
Dullahanは彼女のトレードマークとなっており、
YouTubeや各SNSで Dullahanが
登場する度にご愛用頂いていて、嬉しく思います。

そんなアーティストモデルを身近に
お楽しみ頂けるよう、Sagoは今後も
アーティストのみなさんと協力しながら、
よりよいギター・ベース作りをしていきますよ。

最後までご覧頂き、ありがとうございました!

ご購入はこちら