【ピック製作】入稿データの作り方・注意点

最終更新日:  公開日:



オリジナルピック製作での、各印刷の入稿データ作成・注意点について紹介していきます。

ホットスタンプ・シルクスクリーン

トライアングル・ティアドロップ・ジャズの各シェイプから96%に縮小した面積が印刷範囲になります。

弊社のテンプレートを選択し、ダウンロードしたあと
シェイプを複製 > 上欄のオブジェクト or 右クリックで 変形 > 拡大・縮小 > 96%に縮小したものを印刷範囲としてお使いください。

印刷したいデザインがはみ出す場合は、96%のワクでクリッピングマスクを使用してください。

データのカラーモードは全てCMTKの100%で作成してください。

デザイン / 文字は必ずアウトライン化してください。

細かく複雑なデザインの場合、潰れることがありますのでピックギャラリーをご参考に作成してください。

2色以上の場合、各デザインを指定のカラーと近い色味で着色をお願いします。

弊社テンプレートレイヤーと印刷部分のレイヤーを分けて製作して下さい。

シルクスクリーンの場合は、DICまたはPantoneのカラー番号をご記入ください。

インクジェット

トライアングル・ティアドロップ・ジャズの各シェイプから104%に拡大した面積が塗りたしワクになります。

弊社のテンプレートを選択し、ダウンロードしたあと
シェイプを複製 > 上欄のオブジェクト or 右クリックで 変形 > 拡大・縮小 > 104%に拡大したものを印刷範囲としてお使いください。

データのカラーモードは全てCMTKの100%で作成してください。

文字は必ずアウトライン化してください。

インクジェットの場合は 画像( jpg,png )の印刷が可能です。

画像を使用する場合は解像度300dpi / カラーモードCMYKで保存し、イラストレーターに埋め込みにしてください。
デザインが粗い場合そのまま印刷されます。

フチまで印刷する場合は、104%のワクよりも大きめに塗りたしを作り、ワクよりも下のレイヤーに配置してください。

ピックサイズ内で印刷する場合は、原寸サイズ内にデザインを配置してください。

各印刷後の色味はパソコンまたはスマホのディスプレイ上とは異なります。

ピック形状テンプレート

テンプレートは全てPDFです。
Aiで編集する際には、右クリックでPDFデータをプログラムから開く→Adobe illustratorで開き編集してください。
※直接Aiにドロップで投入すると一枚のレイヤーになり、パスデータなどが分割されません。