Monthly Master Piece #06 Buntline

SPEC

Body Top:
赤蝦夷松 2P
Body Back:
欅 1P
Neck:
板屋楓 1P
Finger Board:
手違紫檀
Scale:
648mm (22F)
Radius:
9.5inch
Fret:
Jescar FW47095
Pickguard:
Celluloid
Nut:
象牙
Joint:
Bolt On(Plate)
Tuner:
Gotoh SD91
Bridge:
Gotoh GTC101
Neck P.U.:
l(x) Custom P-90
Bridge P.U.:
l(x) Custom P-90
Finish:
Thin Lacquer
Control:
Volume + Tone + 3way SW
Price:
¥458,100(without TAX)
Thank you SOLD OUT!!










Hollow Body


       

Buntline[バントライン]は、カスタムオーダーモデルとして根強い人気を誇るモデル。
今回は、和材として重宝される“ワンピース”の【欅】材と、ボディトップには
北海道の代表的な樹種として知られる【赤蝦夷松】を採用。

欅はある程度の重量があるが、通常のモデルより空洞部分を広く確保した結果、
総重量3.2kgを実現し魅力的なバランスとなった。

      










Flame Neck

       

MMPの趣旨に相応しい、クォーターソーンの【板屋楓】を使用。

わずかに紫褐色をおびた【手違紫檀】の指板はボディカラーとの相性も良好。

豪華絢爛な杢目とは裏腹に、耐久性をも兼ねそろえた素直なネックが完成した。










Thin Lacquer Finish

       

Sagoのレギュラーモデルでも高評価の【Thin Lacquer Finish】
文字通り極薄の塗膜で包むことにより、木材は本来の特性を素直に活かすことが出来る。

ボディトップの赤蝦夷松の厚みは極力薄く保ち、パーツをマウントする為のキャビティ部分を
最小限に留めることで、ボディ・ネックともに一体感のある鳴りを得ることが出来た。










Detail

       

ギターの演奏性を左右する“要”となるナットには【象牙】を採用。
Sagoオリジナルピックアップブランド【L(x)Pickups】のP-90タイプを搭載。

マグネットはAlnicoⅢを使用。
自社でワインディングすることで、サウンドはファット且つ、
弾き手のピッキングのニュアンスを最大限に再現すべく、
表現力豊かなピックアップに仕上がった。

ホロウボディとの相性は言及するまでもなく抜群である。








Gallery

Custom Order