ギター・ベースにインクジェットプリント?!【ボディ印刷】

最終更新日:  公開日:



2022-12-20更新

自分の楽器にイラストやデザインを印刷したい方に向けて、
弊社ではボディ&ピックガードの印刷サービスを行っています。

オリジナルピックガードについて前回解説したので
今回はボディ印刷をメインに紹介していきます!

オリジナルピックガード始めました。 | Sago New Material Guitars (sago-nmg.com)

印刷の流れ

まずは弊社で印刷する場合の流れですが

オーダー&ボディ製作の場合:塗装工程で印刷

リフィニッシュの場合:お手持ちの楽器の状態によって塗装剥がし→印刷→トップコート→組み込み

となります。

弊社はオーダーメイド工房なので、もちろん通常のギター&ベース製作でも印刷をお受けしています。
オーダーシート製作の際にぜひご相談ください。

リフィニッシュの場合は、打ち合わせ後に一度工房にお手持ちの楽器をお送りいただき、印刷・塗装を行います。
楽器の塗面の状態が良ければ上からオーバーコートが可能ですが、表面に打痕やキズなどがある場合はいったん塗装を剥がしての印刷となります。
その後、組み込みをしてのお返しとなりますのでご安心してご依頼ください。

なお質問や不明点があれば、LINE・電話・メールなどでお気軽にご相談ください。
お見積りも無料で行っています。

自由度の高い印刷

弊社では、リフィニッシュだけではなく
セミオーダーからお客様のフルオリジナルモデルまでを製作しているので、オーダーモデルでの印刷やボディ製作の場合は木工の部分から変更を行うことができます。

ご自身のイラストやデザインを最大限に生かすために、コンター部分やシェイプを変更したり、ピックガードのデザインを変えたりなど印刷以外の部分でもカスタマイズすることができます。

塗装はウレタンの艶あり、艶なしが選べます。

製作したモデル

製作の流れ

メールやラインにてご連絡いただいた際にもご案内しますが

弊社ブランドのレギュラーモデルのシェイプの場合、
Aiデータでテンプレートを送らせていただきます。

※弊社以外のボディの場合は、
 実物をお送りいただき、
 印刷用のAiデータを作成しますので、
 データ作成料がかかります。

イラストレーターが操作できて、データに落とし込める方は
Aiデータでそのまま入稿して頂けます。

Aiデータ、jpgデータ、pngデータを
お好きな位置に配置して、
データをお送りください。

※png・jpgデータの場合、
 高解像度のものをご用意ください。

その後完成イメージを確認の上、
塗装に移ります。

こちらのベースは、弊社のオーダーで製作いただいたモデルで一から製作をいたしました。

繊細なイラストを綺麗に表現するため、
木材に直接印刷はせずボディの下地にホワイトを塗装しています。

しっかりと乾燥させた後、
協力会社にインクジェットプリントして頂きます。

段々とデザインがボディに現れてきましたね。

なおインクジェットプリントする場所は
ボディが平面であることが条件です。
※アーチドトップは対応しておりません。
※塗装の範囲はボディ表面・裏面となります。
 高低差3mm内での印刷となりますので
 サイドの丸みの部分・コンター部分は印刷できません。

そのため通常のStyle Jはエルボーコンター
(ボディにひじが当てやすいように加工)を
施していますが、
本モデルについてはエルボーコンターなしで、
デザインをボディ全面で広く表現しました。

その後トップコートを施し、塗装は完了です。

リフィニッシュでご依頼いただいたこちらのYmirモデル

リフィニッシュではまず、保護膜である
トップコートを研磨して剥がしていきます。

こちらのYmirは元々ボディカラーがブラックだったので、
バックの色味はそのまま生かすので、
カラーは剥ぎませんでした。

もし全然違うカラーをリフィニッシュする場合は
着色膜も研磨して剥がし、木目が見えた状態から、
新たにカラーリングしていきます。

トップコートを剥いだボディの上から
まずホワイトで桜のシルエットを描いていきます。

先程のStyle Jと同様に下地をホワイトにし、
その上から桜を咲かせていきます。

桜の花びら1枚1枚の細かいグラデーションを
表現するのにも、インクジェットプリント
もってこいです。

ピックガードにも桜を散りばめて、和なYmirへ。

そしてこの「うり子」の文字。

こちらも手書きのものをスキャンし、
ピックガードへプリントしました。

Made in JapanのSagoが誇る
夜桜が咲く1本です。

3.まとめ

インクジェットプリントを活用すれば、
今までにないあなただけの
オリジナルデザインでギター・ベースができますよ。

参考価格についてはこちらをご覧ください

オーダーをお考えの方はこちらをご覧ください