ギターにインクジェットプリント!?

最終更新日:  公開日:



こんにちは。

ルックスにこだわるSagoのギターやベース。

華やかな木材をトップ材や
ピックガードに使ったり、
ラップ塗装を施すなど
様々な方法で楽器を彩ることができます。

その中でもカスタムオーダーならではの
方法の一つとして、
インクジェットプリントがあります。

以前オリジナルピックガード
ご紹介させて頂きましたが、

オリジナルピックガード始めました。 | Sago New Material Guitars (sago-nmg.com)

今回はボディに直接プリントする際の
工程やモデルを紹介したいと思います。

1.イラストデザイン

中性的な女性がコンセプトのこちらのStyle J。

所蔵:榎本敦 デザイン:上条衿

インクジェットプリントはSagoの工房ではなく、
協力会社にお願いしておりますが、
デザイン入稿から塗装完了までの流れを説明させて頂きます。

弊社レギュラーモデルのシェイプの場合、
Aiデータでテンプレートを送らせていただきます。

イラストレーターが操作できて、
データに落とし込める方は
Aiデータで入稿頂けます。

※弊社以外のボディの場合は、
 実物をお送りいただき、
 印刷用のAiデータを作成しますので、
 データ作成料がかかります。


Aiデータ、jpgデータ、pngデータを
お好きな位置に配置して、
データをお送りください。

※png・jpgデータの場合、
 高解像度のものをご用意ください。

その後完成イメージを確認の上、
塗装に移ります。

まず繊細なイラストを綺麗に表現するため、
ボディの下地にホワイトを塗装します。

しっかりと乾燥させた後、
協力会社にインクジェットプリントして頂きます。

段々とデザインがボディに現れてきましたね。

なおインクジェットプリントする場所は
ボディが平面であることが条件です。
※アーチドトップは対応しておりません。
※塗装の範囲はボディ表面・裏面となります。
 高低差3mm内での印刷となりますので
 サイドの丸みの部分・コンター部分は印刷できません。

そのため通常のStyle Jはエルボーコンター
(ボディにひじが当てやすいように加工)を
施していますが、
本モデルについてはエルボーコンターなしで、
デザインをボディ全面で広く表現しました。

その後トップコートを施し、塗装は完了です。

ちなみにヘッドのSagoロゴがはくちょう貝で、
オシャレなワンポイントとなっています。

デザインに特に注目して頂くため、
それ以外は標準スペックとなっています。

今後もこのようなカタチでコラボさせて頂き、
皆さまからのNew ideaで楽器作りを行いたいと思います。

2.Ymirに桜を咲かせる

和楽器バンドでご活躍されている
桜村眞さん(和楽器バンド:町屋さん)虎徹。

虎徹の桜もインクジェットプリントによる
デザインなのですが、ボディに描かれた
この桜をお手持ちのSagoのギターに入れたい
とオーダーを頂きました。

しかし虎徹のボディデザインはホーンが
長めに延長されていることもあり、
Ymirのボディ形状にはそのまま入れることができません。

そのためYmirに合うよう、
桜のレイアウトを調整しました。

イラストレーターを触れないお客様からは
ラフ画を頂いたり、平面図で確認しながら、
SagoでAiデータを作成します。

※その場合はリフィニッシュ料とは別に
 データ作成料がかかります。

次に一旦完成したギター・ベースの塗装を剥がして、
新たに塗装し直すことをリフィニッシュと言います。

リフィニッシュではまず、保護膜である
トップコートを研磨して剥がしていきます。

こちらのYmirは元々ボディカラーがブラックだったので、
バックの色味はそのまま生かすので、
カラーは剥ぎませんでした。

もし全然違うカラーをリフィニッシュする場合は
着色膜も研磨して剥がし、木目が見えた状態から、
新たにカラーリングしていきます。

スピッツ: 草野マサムネさんのStyle S
完成時のブラックからホワイトに。
明るく、爽やかな印象のギターに生まれ変わりました。

トップコートを剥いだボディの上から
まずホワイトで桜のシルエットを描いていきます。

先程のStyle Jと同様に下地をホワイトにし、
その上から桜を咲かせていきます。

桜の花びら1枚1枚の細かいグラデーションを
表現するのにも、インクジェットプリント
もってこいです。

ピックガードにも桜を散りばめて、和なYmirへ。

そしてこの「うり子」の文字。

こちらも手書きのものをスキャンし、
ピックガードへプリントしました。

Made in JapanのSagoが誇る
夜桜が咲く1本です。

なおこちらもSagoのさくらギター、
まとめていますので、ぜひご覧下さい↓

Made in Japanの象徴、和風デザイン特集 さくら編 | Sago New Material Guitars (sago-nmg.com)

3.まとめ

インクジェットプリントを活用すれば、
今までにないあなただけの
オリジナルデザインでギター・ベースができますよ。

参考価格についてはこちらをご覧ください↓

ネック・ボディ製作 .リフィニッシュ | Sago New Material Guitars (sago-nmg.com)

なおリニューアルしたSagoのアーティストページ
ギャラリーはご覧になられましたか?

チャレンジングなルックス、オシャレな
ワンポイントが光るモデルなど、オーダーの際に
参考にしたいものをたくさん掲載しましたので、
ぜひご覧ください。

Gallery | Sago New Material Guitars (sago-nmg.com)